せどり戦 都会の大型店舗 VS 田舎の小型店舗

どうも、白鳥です。

 

毎度お読みいただきありがとうございます。

 

さて、多くの人がせどりの仕入れに使う

ブックオフやリサイクルショップなどは

日本に何千店舗以上も存在しています。

 

ただ、店舗の種類はそれぞれ異なっています。

 

・都会の大型店舗

・田舎の小型店舗

 

上記のような、店舗の「地域」や「規模」ですね。

 

これによって、商品数が大きく違います。

 

他にも、店舗ごとに特徴があると思います。

 

都会の大型店舗なら、

薄利だけれども、数が大量にある。

 

田舎の小型店舗なら、

数は少ないが、利益の高い商品がある。

 

どちらもメリット、デメリットがあるわけですね。

 

都会の大型店舗は、安定して大量の数を

仕入れられますが、薄利なものもあるので

気を付けなければなりません。

 

しかし、良いときは

大量に高利益率の商品を仕入れられるので

最高な場所ですね。

 

一方、田舎の小型店舗は、

大量に仕入れていくということは

まずできないように思います。

 

私自身、田舎の小型店で

大量に仕入れたということはありません。

 

こちらの場合は、量よりも質ですね。

 

やはり、同業者さんが少ないということもあり

高利益の掘り出し物が見つかりやすいのです。

 

おそらく、普通に1週間とか2週間に渡って

せどらーさんが仕入れに来ない店舗は

そこら中に存在していると思います。

 

このような具合なので、通常であれば

高く値付けされているようなものが

安く値付けされていることもあります。

 

1番困るのは、田舎の小型店舗なのに

せどらーさんがすでに仕入れを行っていて

利益率の高い商品が取られているときですね。

 

これは「やられた!」って素直に思います。

 

都会の大型店舗でも全く同じ思いです。

 

まあ、どうしようもないお話なので

「次!次!」って感じで店舗を後にするわけです 笑

 

ということで、店舗から商品を仕入れるときは

そういうことも頭に入れておきましょう。

 

難しいのなら仕方ありませんが

できるだけ平日に仕入れに行くのが良いということです。

 

ぜひいつものように頑張っていきましょう。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

白鳥

 

転売のお勧め教材

「転売」というジャンルの推奨ノウハウです。

 

転売関連の教材としては

圧倒的な再現性と利益率を誇り、

ノウハウが単純明快で非常に稼ぎやすいと思います。

 

実際に私もこのノウハウに沿って

転売をやっていますがこれは本当に稼げます。

 

まずはセールスレターだけでも読んでみてください。

 

まさに目から鱗が落ちると思います。

 

(初心者向けヤフオク転売教材)

> ●●●●転売ビジネス公開マニュアル

 

(中上級者向けヤフオク転売教材)

>完全在宅。ワンマーケットせどりで稼ぐ。

 

【個別メール窓口】

 

いつでも質問や相談や依頼がありましたら

お気軽に遠慮なくメールしてみてください。

 

どんな些細なことでも大丈夫です。

 

管理人へのメールはこちらです。

 

【白鳥の無料講座】

 

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

“究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ