せどり?アフィリエイト?まず最初に取り組んでいくべきネットビジネスとは。

どうも、白鳥です。



ネットビジネスで成功していく上でまず最初の分岐点となるのは、

「まずどの市場、何のビジネスに取り組んでいくか」

が重要であり、それが今後の成功を大きく分ける要因になります。



ただ、一見は「多様化」しているように見える、

この「ネットビジネス」の世界ですが、

その「先立つ選択肢」となるものは実は2つに分かれます。



・せどりや転売などの物販系ビジネス

・アフィリエイトなどを主体とする広告ビジネス




要するに直に「モノ」を扱うビジネスをするか、

広告収入を主体とするビジネスをするか。



この2つに分かれるわけです。



では、率直にこの「どちら」をやれば、

その「最短ルート」を進んでいけるのかというと、、、



「自分に向いている方をやる」

というのがその最短ルートになるというのが1つの考えです。



要するに「どっちも正解になる」というのが私の考えですね。



実際にネットビジネスの業界を見ても

せどりや物販などのビジネスだけで成功している人もいれば、

アフィリエイトだけで成功している人もいます。



その両方でうまくいっている人もいれば、

物販ビジネス → アフィリエイト

という順序を経て結果を出している人もいます。



その逆はあまりいないと思いますが、

アフィリエイターとして結果を出した後に、

「副収入の柱の1つ」

としてせどりをやっているような人もいます。



要するにこの2つのビジネスは、

きちんと「稼げるノウハウ」を押さえて取り組んでいけば、

どちらもしっかりと稼げるビジネスだという事です。



ただその「稼げるノウハウ」には、

そのビジネスそれぞれの特性がありますので、

やはり人にはその「向き不向き」というものがあります。



ですので今日その「メリット、デメリット」をお話ししますので、

まずは自分なりに「どっちが向いているか」を考えてみてください。



その上で、まずは「自分が進むべき道」を選んでみてはどうかと思います。

物販ビジネス、広告ビジネスのメリット、デメリット


まずはせどり、転売などの物販ビジネスから取り上げますが、

単刀直入に言えばこちらのビジネスの方が

スキル、知識的な面で言えば「初心者向け」だと思います。



その要因として大きいのは、

「既に出来上がった市場を利用できる事」

です。



アフィリエイトなどの広告ビジネスで、

多くの初心者がどうしても苦労してしまうのは、

先立つ「集客」というプロセスを踏んでいく段階で、

それがなかなか「結果を結ばない事」になります。



要するにネットビジネスはまず「人を集める事」が大変で、

アフィリエイトなどの広告ビジネスは基本的に

その「人集め」を自分のブログやサイトに

1から行っていく必要があります。



ただ、そこに高いハードルがあるわけです。



対して物販系のビジネスは



・ヤフーオークション

・アマゾン




などの「既にお客さんが集まっているサイト」を

そのまま利用していくのが一般的です。



要するに先立つ「人集め」のプロセスを週略して、

その「出来上がった市場」でビジネスが出来るわけです。



これが物販ビジネスが「初心者でも稼ぎやすい」と言える

一番のポイントである事は間違いありません。



ただ、そのメリットの反面とも言えるデメリットもあります。



1つは先立つ資金がある程度は必要になってくるというところ。



もう1つは何だかんだ言っても「肉体労働」になる部分があるところです。



勿論、物販ビジネスでもその「やり方」によっては、

資金や労力の問題を大幅に経験出来る方法もあるのですが、

基本的にはその2つが物販ビジネスのデメリットとして挙げられます。



逆にアフィリエイトなどの広告ビジネスのメリットは

この2つがほとんど「無い」に等しい事ですね。



また、これも反面的なメリット、デメリットになりますが、

せどり、転売などの物販ビジネスは、



仕入れて売ればその場の売買代金がすぐに「収入(利益)」になります。



やろうと思えば、今日仕入れて明日売れば、

たったの1日でも実際に「稼げる」わけです。



これは先ほどの「出来上がった市場を利用できる」という

物販ビジネスならではの恩恵による部分も大きいメリットです。



対してアフィリエイト等の広告ビジネスは、

やはり1からお客さんを集める作業が必要になる為、

どうしてもそこまである程度の時間を要します。



そしていざ成果が上がるようになっても、

実際に収入が入金になるのは翌月、翌々月になるのが普通で、

どう最短で結果を出してもすぐには「収入」を得る事は出来ません。



この即効性という点ではやはり物販ビジネスに軍配が上がります。



ただ、広告系のビジネスはある程度、

自分がやっているブログやサイトに人が集まってくるようになれば、

ほぼ「ほったらかし」にしておいても収入が入ってくるようになります。



対して物販系のビジネスは自分で扱う商品を

仕入れて、売ってを繰り返していかない限り収入にはなりません。



そういう点で、アフィリエイトなどの広告ビジネスは、

実際に作り上げていくブログやサイトが「資産」になっていく為、

考えようによっては「積み上げ式のビジネス」とも言えます。



そんな収入面における「即効性」がある物販ビジネスに対して

資産を構築しながら「継続性」のある収入が作れる広告ビジネス。



この2つ収入面での特性をどう捉えるかが、

2つのビジネスを選択する際の大きなポイントになるかと思います。


私、白鳥が選択してきたのは・・・


ちなみにこれらの特性を踏まえて私が選択してきたのは

「両方を並行して取り組んでいく」

というものでした。



即効性のある物販ビジネスで先立つ収入を得ながら、

アフィリエイトの仕組みも並行して積み上げてきたわけです。



こうして出来上がっているのが今の私のブログなんですね。



なので、私が現状のブログを構築してきた際の影には、

物販ビジネスでもコツコツ収入を得ていた経緯があります。



今はほぼアフィリエイト活動中心にシフトしていますが、

もしも「アフィリエイトだけ」を最初に始めていたなら、

今の私や現状の実績は無かったかもしれません。



やはり「ネットで稼げる」「稼げている」という事実が、

何より私のモチベーションになっていた事は間違いありません。



そのモチベーションが無ければ、

アフィリエイトを続けて来れたかもわからないという事です。



・モチベーションのアップ

・精神的な余裕




この2つが物販を同時に取り組んでいた事で得られていた

私の「マインドセット」面での大きなメリットですね。



ただ、ビジネスを進めていく上で、

この「マインドセット」(モチベーション、余裕)は、

全ての「行動意欲」に繋がる重要なものになりますので、

少なくとも私は非常に重要なものだと思っています。



現にネットビジネスで「挫折した人」というのは、

その行動意欲が無くなってしまい、

「諦めてしまった人達」

なんですから。



少なくとも「アフィリエイト」などの広告ビジネスは

諦めずに継続していく事が非常に重要ですので、

「正しい手順とノウハウ」

で、継続してさえいけば必ず結果は出ていきます。



ただ、多くの人はその正しい手順を踏めていないか、

そこに行き着く前に諦めてしまっているパターンが大半です。



だからこそ私は

物販ビジネスで短期的な収入を稼ぎながら

広告ビジネスで長期的な収入源を構築していく


というネットビジネスの進め方をお勧めします。



勿論、その両方を進めていくかどうかのご判断は

当然ですが、あなたの「自由」です。



今日の話やこれからのメルマガ講座を踏まえて、

自分が意欲的になれる方だけを取り組んでも全く問題ありません。



まずはあなたに適した方向性を見つけて進んでいきましょう。



その方向性の上で、私も出来る限りの協力をしていきますので。



白鳥


【個別メール窓口】


いつでも質問や相談や依頼がありましたら

お気軽に遠慮なくメールしてみてください。

どんな些細なことでも大丈夫です。


>白鳥へのメールはこちらから。


【白鳥の無料講座】


なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

興味があればこちらもご覧になってみてください。


>究極の凡人がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ