ネット転売で利用する、ある2つのサイトとは?

白鳥です。

 

今回は、私が実際にネット転売で

利用しているサイトを2つほど紹介します。

 

1、ヤフーオークション

 

仕入れと販売に利用していけるサイトとしては

国内最大規模のオークションサイトである

ヤフーオークションを利用していきます。

 

・ヤフーオークション

http://auctions.yahoo.co.jp/

 

中古品の売買ならヤフーオークションであると

オークションサイトを利用するネットユーザーは

当たり前のように認識しています。

 

私自身もオークションサイトとして利用しているのは

ヤフーオークションが大半で

商品の仕入れにも販売にも利用しています。

 

<ヤフーオークションの利用料>

 

ヤフーオークションは5000円以上の入札と出品には

月額399円のプレミアム会員登録が必要で、

さらに出品時には1件つき10.5円の出品手数料がかかります。

 

また落札時には落札額の5.25%が落札手数料がかかり、

その他、有料オプションの利用料などが

クレジット決済もしくはウォレット登録をした銀行口座から

自動的に引き落とされる仕組みになっています。

 

ただこれらの手数料を支払ってでも

ヤフーオークションを利用するメリットは非常に大きいです。

 

2、オークファン

 

オークファンはオークションからショッピングサイトまで、

あらゆるものの相場を調べることができるサイトになります。

 

・オークファン

http://aucfan.com/

 

私はオークファンを利用して、

特定の商品における過去の落札相場を調べ、

そのデータをもとにその商品をいくらで仕入れれば

多くの利益を見込むことができるかなどを判断していきます。

 

<オークファンの利用料>

 

オークファンは会員登録などを行わずに

無料で利用できるサービスと

有料で利用できるサービスがあります。

 

ちなみに私が利用しているサービスは

月額498円のプレミアム会員のみが利用できる

別途月額500円の期間おまとめ検索というサービスです。

 

どうしても有料のサービスは利用したくないという場合は、

無料で利用できるサービスのみでも問題ありません。

 

なぜなら、オークファンを利用して

過去の落札相場を調べるだけであれば、

会員登録を行わなくてもそれを無料で行うことができるからです。

 

ただ、無料サービスの場合は検索時の1カ月前までしか

その相場を調べることができませんが

期間おまとめ検索を利用すると最高3年分、

その商品落札相場を確認することができるようになります。

 

以上、ネット転売で利用している2サイトの紹介でした。

 

ぜひ参考にしてください。

 

白鳥

 

転売のお勧め教材

「転売」というジャンルの推奨ノウハウです。

 

転売関連の教材としては

圧倒的な再現性と利益率を誇り、

ノウハウが単純明快で稼ぎやすいと思います。

 

実際に私もこのノウハウに沿って

転売をやっていますがこれは本当に稼げます。

 

まずはセールスレターだけでも読んでみてください。

 

まさに目から鱗が落ちると思います。

 

(初心者向けヤフオク転売教材)

> ●●●●転売ビジネス公開マニュアル

 

(中上級者向けヤフオク転売教材)

>完全在宅。ワンマーケットせどりで稼ぐ。

 

お勧めコンテンツ

→ コンテンツ一覧

 

白鳥の無料講座

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

“究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

個別お問い合わせ窓口

もし質問や相談がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

とくに購入前の情報商材についての

質問や相談は重要ですので遠慮しないでください。

 

白鳥へのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ