絵本せどりはサーチ不要なのですが・・・

どうも、白鳥です。

 

毎度お読みいただきありがとうございます。

 

本日は、絵本せどりについてお話していこうと思います。

 

昨今、ブックオフではせどらーのマナーが悪いせいで

バーコードリーダーを使った仕入れである

「ビームせどり」を禁止している店が増えています。

 

それに留まらず、せどり・転売のための

仕入れ自体を禁止している店も出てきています。

 

そこで、私はサーチをしないで

仕入れることができるものはないかなーと

以前に思っていました。

 

その1つが、絵本のせどりということです。

 

この絵本せどりは

あまりサーチをしなくてもいい

目利きが重要になるせどりなんですよね。

 

もちろん、それには理由があって

絵本にはサーチのときに必要な

「ISBN」がないものが多い傾向にあるからです。

 

*「ISBN」とは?

世界共通で書籍を特定するための番号。

 

よって、絵本の出版社名や作者名を

あらかじめリストアップしておいて

店舗に足を運ぶというのが良いです。

 

売れる出版社さん、作者さんの

絵本を覚えておくといった感じです。

 

目利きは店舗に足を運ぶ前に

全て終わっているということになります。

 

絵本を仕入れましょう!と言っている人や

教材は比較的少ないですから

本当に穴場であったりすると思います。

 

もちろん、そうそう良い商品に出会うこともないですが

うまくいけば、105円で仕入れた絵本が

1000円、2000円となるものは多いです。

 

商品A 105円 → 1000円

商品B 105円 → 2000円

 

まあ、これは非常においしい場合になります。

 

で、これはネットの方が店舗より相場が高いという

現象が起こっているわけですね。

 

この絵本のせどりは

それが顕著に出ている面もある

そういうせどり・転売だと私は思っています。

 

ぜひ、絵本のせどりは

初心者の方にも知っておいてほしいです。

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

白鳥

 

【個別メール窓口】

 

いつでも質問や相談や依頼がありましたら

お気軽に遠慮なくメールしてみてください。

 

どんな些細なことでも大丈夫です。

 

管理人へのメールはこちらです。

 

【白鳥の無料講座】

 

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

“究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ