Linked Horizon(リンクトホライズン)紅白出場の衝撃!

白鳥です。

 

ちょうど一ヶ月前くらいに発表された紅白出場歌手。

 

その中で尋常じゃなく気になった歌手がいました。

 

それが

Linked Horizon(リンクトホライズン)

になります。

 

ではリンホラとは何かというと

「作詞・作曲・編曲の全てを手がけるサウンドクリエーターRevoが、

他作品とのコラボレーションで音楽活動をする際のプロジェクト名」

と公式サイトに紹介されています。

 

つまり、リンホラとはRevoが1人で活動しているサブプロジェクトで

「Sound Horizon(サウンドホライズン)」

がRevoのメインプロジェクトなんですね。

 

それでなぜ気になったのかというと

それは、同人音楽出身のミュージシャンだからなのです。

 

同人音楽出身の歌手が

国民的音楽番組「紅白歌合戦」に出場するのです。

 

これはもはや事件といってもいいでしょう。

 

歌う曲は「紅蓮の弓矢」。

 

話題のテレビアニメ『進撃の巨人』のオープニング主題歌になります。

 

2013年7月10日に発売されたCDシングル『自由への進撃』

が25万枚を超える大ヒットになったことや

若者のトレンドを意識した選出ということだと思いますね。

 

アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』の主題歌をコラボで歌う

T.M.Revolution、水樹奈々が出場することからもそう言えます。

 

ではなぜそれを記事にしたのかもちゃんとした理由があって

Revoが主催するプロジェクト

「Sound Horizon(サウンドホライズン)」

のCDがプレミア化してヤフオク、アマゾンで価格が高騰してるんです。

 

高いものだと10万円以上の価格が相場になっていて

まさにオタクはいくらでも買ってくれる感じです。

 

同人系ミュージシャンのCD、DVDは

プレミア化しやすいってことを物語っていますね。

 

ガンダムオタクやアイドルオタクや鉄道オタクもそうですが

オタクたちの何かに対する情熱は常軌を逸しています。

 

この状況は私からすればニヤリってことです。笑

 

一度「Sound Horizon(サウンドホライズン)」のCDを

ヤフオクやアマゾンで調べてみてください。

 

価格高騰しているのがよくわかると思いますよ。

 

それではまた。

 

白鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ