アフィリエイトの仕組みと流れは?

白鳥です。

 

今回はアフィリエイトの

仕組みと流れを解説します。

 

そもそもアフィリエイトとは何なのかと言うと

ネットからの広告収入をもらう仕事です。

 

ただアフィリエイトによる広告収入は

広告の掲載料をもらうというものではありません。

 

収入の流れには2パターンあります。

 

1つ目は、広告がクリックされることで

報酬がもらえるクリック課金型。

 

2つ目は、広告から何かの商品が売れたり、

何かのサービスへの申し込みがあったら

報酬がもらえる成約報酬型。

 

私はどちらもやっていますが

成約報酬型のアフィリエイトの方が

基本的に収入は多い形になります。

 

よってアフィリエイトをしていくには、

広告を貼れる何かを持っていなければなりません。

 

ただ広告はバナーだけとは限らないので、

テキスト文だけでもOKです。

 

そういったテキスト広告であれば

メールマガジンでも利用していけます。

 

例えば、恋人が欲しがりそうな商品を見つけて

その商品の広告リンクをメールで

恋人に送ってあげたとします。

 

そのメールを見た恋人がその広告リンクをクリックし、

そのまま商品が購入したとしましょう。

 

この段階であなたには報酬が発生します。

 

そしてアフィリエイトを始めるには

ASPと呼ばれる、

いろいろな商品が登録されている

サイトに登録する必要があります。

 

広告バナーや広告リンクは全てこのASPから発行され、

報酬も全てASPから支払われるからです。

 

要するにASPはアフィリエイトしたいアフィリエイターと

商品を広めてほしい会社をつないでいるのです。

 

登録はどこのASPも無料でできます。

ASPへの登録を済ませたら実際に紹介したい商品を選び

紹介用の広告バナーかテキストを取得していきます。

 

それを自分のブログやメルマガに貼り付けていくわけです。

 

そこから商品の申込みがあれば報酬が入り、

後日ASPからまとめて支払われます。

 

これがアフィリエイトの仕組みと流れになります。

 

ぜひ理解を深めておいてください。

 

白鳥

 

【白鳥の無料講座】

 

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

“究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

【個別お問い合わせ窓口】

 

もし質問や相談がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

とくに購入前の情報商材についての

質問や相談は重要ですので遠慮しないでください。

 

白鳥へのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ