ブログアフィリエイト初心者がやるべき習慣とは。

どうも、白鳥です。

 

今回は、あなたがブログアフィリエイトや

メルマガアフィリエイトを行うに当たって

習慣にした方が良いことをお伝えします。

 

とくに情報商材レビュー型に重点を置いて

説明していこうと思います。

 

では、早速いきましょう。

 

アフィリエイトで「0」から「1」にするためには。

まずは情報商材のセールスレターを読むこと。

 

情報商材のレビューをするのだから

当たり前のことですけど

最初は丁寧に1つずつ

きちんと読んでいきましょう。

 

おそらく、あなたには書籍を読む時間があると思いますが

全て情報商材のセールスレターに変更して

そこまで支障はないかと思います。

 

やはり、あなたがネットビジネスの専門家になるには

一点集中、一点突破で情報商材に意識と時間、

エネルギー、関心を向ける必要がありますからね。

 

あと、人の情報商材レビューを

色々と読んでいくのも大事です。

 

できれば、消費者としてではなく

仕掛ける側として読んでほしいところですが。

 

他には写経も良いかと思います。

 

これは、何を書くかによってきますけど

例えば情報商材のレビューを書くのであれば

情報商材のレビューを写経します。

 

よく「写経してください」と言われる

セールスレターの写経をするとなると

長文だから続かないと思いますけど

情報商材レビューならいけると思います。

 

もちろん写経しなくても大丈夫な人は

無理に嫌々やらなくても問題ありません。

 

ただ、文章を普段書いていない人とか

自信のない人は一度やっても良いかと思います。

 

実際、少なからず効果はあると思いますので。

 

あとは音読をやるのも良いでしょう。

 

これは人の情報商材レビューや

自分が書いた情報商材レビューの

音読をするってことですね。

 

やはり実際に声に出して読むと

黙読のときとは感覚が違ってきたりするものです。

 

色々と見え方が変わってくるんですね。

 

黙読のときより、おかしな点や

間違いにも気付きやすくなるわけです。

 

もちろん音読しなくても大丈夫な人は

無理にやらなくて問題ありません。

 

写経も音読も必要不可欠ではない。

 

ただ文章を書き慣れていない人は

慣れるためにも一定の効果はあると思います。

 

ちなみに大富豪やノーベル賞受賞者の多い

ユダヤ人も、律法であるトーラーを

何回も音読して自分に沁み込ませています。

 

そして、対話も大事になってきますね。

 

これはネットビジネス全般について

友人や知人と対話するでも良いし

アフィリエイト活動について

対話するでも良いですけど、

とにかく対話が学びにおいて

とても重要と言われています。

 

これも大富豪の多いユダヤ人の教えです。

 

ユダヤ人は「暗唱」と「批判」と「対話」の

3つを大事にしているそうですよ。

 

正直、今の日本の教育は

どれも大事にしていない気がしますね。

 

とくに日本人はコミュニケーションを取るのが

下手とよく言われたりします。

 

それも昔からコミュニケーションの

練習してきていないからなのでしょう。

 

教育について。

話は変わりますが、

最近のアメリカのエリート達は

全寮制の学校に行くそうです。

 

ボーディングスクールと言います。

 

まあ、全寮制と言うこともあって

1日中ずっと、学問ことを学び、考えられるわけです。

 

これは本人の意思次第によっては

うまく伸びる可能性もあるでしょうね。

 

確かフェイスブック創業者の

マーク・ザッカ―バーグさんも

全寮制の学校に行っていました。

 

というかザッカ―バーグさん、、、ユダヤ人ですね。。。

 

あとグーグルの創業者さんもユダヤ人。

 

う~ん、、、何かとユダヤ人すごい・・・。

 

本当に幼少からの教育が

しっかりしている家庭が多いのでしょう。

 

一部の家庭だけかもしれませんけどね。

 

まあ実際、ユダヤ人の母親は教育熱心で

幼児教育を徹底的にやっていたと

言われています。

 

個人的には、暴力を振るわないで

学習を自主的にするような

教育をやっていくのなら大賛成ですね。

 

確かに東大や京大に行かせたいから

ちょっと暴力を振るってまで

勉強をさせる人がいるのは知ってますけど

お子様は嫌かと思いますので。

 

それにそれで東大や京大に入っても

本当の意味で立派な大人になれるのか?

 

そんな疑問もドンドン湧いてきます。

 

やはり、本人の意思は

子供の頃からできるだけ尊重した方が

最終的に立派な大人になると

今は信じていたりします。

 

だからといって放任主義になると

あまり良くないと言われたりもしますね。

 

放任主義よりは、

過保護、過干渉の方が良いという

主張もよく見受けられます。

 

まあ、これは難しいですね。

 

放任主義の定義とか、

過保護、過干渉の定義が何なのか

不明確になりますし、

実際のところ相手は人間ですから

想像と違った結果になる可能性も

かなり多いと思います。

 

結局、最後はバランスが大事なのでしょう。

 

ということで、教育の話も入りましたが

今回のポイントをまとめますと

 

1、商材レター、商材レビューを読む習慣。

2、商材レビューを写経をする習慣。

3、商材レビューを音読をする習慣。

4、アフィリエイトについて対話をする習慣。

 

これが大事になってくると思います。

 

おそらく、日々やっていけば

それなりにライティング力は

誰でも向上していくかと思います。

 

ぜひ一度試してみてください。

 

参考までに。

 

それではまた次回。

 

白鳥

 

追伸

 

なぜブログアフィリエイトをやるに当たって

情報商材レビューやるのかと言うと、

ネットビジネス全般について

詳しくなってもらいたいからです。

 

実際に稼げるようになってくれば

バンバン教材を購入できるので

収入もドンドン上がって行きますよ。

 

アフィリに興味がある方は、

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

>情報商材アフィリエイトの方法と戦略とは。

 

白鳥の無料講座

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

→ “究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

個別お問い合わせ窓口

現在、当サイトでは、

多くの質問や相談をいただいています。

 

数も結構すごいんですね。

 

なので、何か質問や相談などありましたら

お気軽にコメントやメールをください。

 

できる限りあなたのメッセージを反映して

今後のブログ活動に望んでいきたいと思います。

 

→ 白鳥へのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ