客観的に知っておいたらいいことあるかも。

白鳥です。

 

以前知り合ったアフィリエイトに興味がある方の

話を思い出したので書き記していきますね。

 

その方は40代後半なのですが

多くのアフィリエイトブログを

稼ぎたい一心でいろいろ見てきたそうです。

 

そしてその経験から

多くの稼げない人の共通点を発見したそうです。

 

私はそれを聞いたとき

確かにそういう人多いなって“一瞬”で思いました。

(私としては当たり前だったので^^)

 

それはですね。

 

“半年間以上、毎日ブログを更新し続けてない人”

 

これになります。

 

まあ、毎日じゃないとしても2~3日に1記事でも

半年間更新し続けられる人が極小なんですよ。

 

継続は力なりで

継続しなければ先へは進んでいけないのに

途中で諦めてしまう人が多いんですよね。

 

しかしこれは仕方ない側面もあるのは知っています。

 

なぜなら、もし今の稼ぎ方が間違ってたら

それを長く続けても意味ないんじゃないかな~

と思ってしまう心理が働くからです。

 

自分が今やっていることは

結局、無駄に終わってしまうのではないかという恐れです。

 

他にも

こんなことをしているのだったら

音楽を聞いたり、映画を観たり、テレビを見たり、

友達と遊んだりした方がいい・・・

 

そんな発想が出てきてもとくにおかしくはありません。

 

でも、そういう発想が出てきてしまったのは

稼ぐ方法論がまずかったせいでしかないと思ってます。

 

要するに自分は本当に何も悪くないんです。

 

だからこそ、まずはしっかりとしたノウハウを蓄え

それからアフィリエイト活動を開始し始めるのが1番いいです。

 

盲目で闇雲にスタートしても途中で挫折してしまいかねません。

 

それなら戦略をしっかり固めてから

ブログの更新をしていくのが何よりベストです。

 

そして半年間続けられている人が圧倒的に少ないという

事実を客観的に知っておいておけば

それが自分のマインドに何かしら好影響を与えると思います。

 

ぜひ参考にしてください。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

白鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ