人は迷ったらこう購入を決断する。(私の事例)

白鳥です。

 

人は何を選んだらいいのかわからないとき

一体何を選ぶ傾向にあると思いますか?

 

今回は私が気付いたことについて話していきます。

 

実は今日、いちご味☆の飲み物を飲むことになったのですが

コンビニで陳列棚を眺めてみると

結構いろいろな種類のいちご味飲料がありました。

 

迷ってる時間もないので

すぐに決めてしまおうとパッと無意識に

1つ選択することにしました。

 

そしてふとなぜこれを選んだのだろうかと

思ったとき1番デザインが気に入ったからだと気付いたのです。

 

当然わたしでそう選ぶということは

全国にもそう選ぶ人は大勢いると容易に推測できます。

 

デザインの大事さを身をもって感じましたね。

 

今回の出来事を改めて一般的に変えると

 

“人は迷ったら見た目が良い方を選択する”

 

ということだと思います。

 

いつもヤフオクで商品を転売するときは

写真をきれいに撮って売ってるんですけど

自分も日常で無意識にきれいだなって方を

選んでいたのには正直驚きました。

 

意外と普段オークションで仕掛けてる人間も

日常で仕掛けられてるんだなって思いましたね。

 

ヤフオクの写真と同様に

アフィリエイトでも生かすとするなら

それはブログデザインを見やすくすることです。

 

ブログのデザインなんてのは我が子のように

投資を惜しまないという考えがいいでしょう。

 

お店なら店舗みたいに大きな影響を及ぼします。

 

結論としまして、何のビジネスでも同じですが

写真や動画やデザインなど

そういった視覚的経営資源は

・きれいに

・見やすく

・興味をもってもらえる

ものにしていきましょう。

 

コピーライティングとともに

ビジネスにおける視覚効果の有効性ついても一度考えてみてください。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

白鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ