精緻で完璧なビジネスをするための方法とは。

どうも、白鳥です。

 

最近は密に転売のサポートをしていたのですが

やっぱり質問や相談をして私を使い倒す人が

うまく稼いでいるなと強く実感しています。

 

ですので転売サポートの要望があれば

遠慮せずにバンバン聞いてください。

 

その方がモチベーションも

無意識のうちに向上してくると思います。

 

さて今回は、

 

「精緻で完璧なビジネスをするための方法とは。」

 

ということで、

私がかなり重要に思っていることを

いつくか掲載しておきました。

 

重複する内容も複数ありますが

とても重要な内容だと思いますので

あえて編集はしていません。

 

ぜひ何か1つでも参考になれば幸いです。

 

それでは早速いきましょう。

 

精緻で完璧なビジネスをするための方法

 

・1つの道を極める。 

 

 

・1サイト、1店舗に集中する。

 

 

・1つのことを繰り返したときのみ競合より上にいける。

 

 

・1つのことをやった方が10倍も早く成長できる。

 

 

・1つの事業をやる。

 

 

・1つだけをマスターする。

 

 

・1つの側面だけで唯一の価値を作る。

 

 

・仕事は1つに命をかける。

 

 

・1つに絞る。

 

 

・人は本当の意味で1つしかマスターできない。

 

 

・1サイト、1店舗で商品メニューを豊富にする。

 

または1サイト、1店舗、1商品に集中する形もある。

 

 

・あれにもこれにも興味があるなと

フラフラと色々なことをやっていると

全て例外なく失敗してしまう。

 

 

・職人とビジネスマンも同じで1つのスキルに特化する。

 

 

・1つの分野に選択と集中する。

 

 

・1つにフォーカスした人だけ本物の卓越性、

商品の解決力、技術、存在価値を手に入れられる。

 

 

・有能な経営者の中には頭が良いというよりかは

とにかくある1つの決断をするのが凄い速い人がいる。

 

でもこの決断力の速さがビジネスでは重要。

 

 

・1つの良好な生活習慣を決めて実行する。

 

 

・目標、目的を持つのは素晴らしいけれども

1つビシッと決断して、達成したいところである。

 

 

・プロと呼ばれる人は

1つのことを緻密に完璧に

こだわりを持ってやるからプロと呼ばれる。

 

 

・1つのことをやる決断をしなければならない。

 

 

・1つを大事にする。

 

 

・自分は○○を専門にしている人物であると

はっきり言えるようにする。

 

 

・マインドシェア、時間、エネルギーは

有限だからこそ1つに絞る必要がある。

 

 

・1つのことに軸をおくようにする。

 

 

・決定回避の法則、選択回避の法則の面から考えても

1つに絞るのは合理的判断である。

 

 

・伸ばすスキルの基準としては

時流に乗っているもの、需要のありまくるもの。

 

当然、何でも1つに絞れば良いというわけではない。

 

 

・1つの側面のスキルが高いだけで

他のスキルも高いように他人に思われる。

 

 

・1つのジャンルに意識を向けるだけで

類まれな「ひらめき」が起きやすくなる。

 

 

・他に目移りをしないで、

1つの技術だけを磨くという精神的強さをもつ。

 

 

・やること、考えることを1つにするだけで

パフォーマンス力は向上する。

 

 

・一点集中で成果の出るところをピンポイントに攻める。

 

 

・子どもには幼少のときから

何か1つの技術を磨かせるようにしたい。

 

 

・1つのことを極められなければ

2つのことを極められない。

 

まず1つのことを極めたら

次のステージに進んでいけばいい。

 

 

・まずは何か興味のあること、

得意なことの中から1つ決めて

肝を据えてやり続けてほしい。

 

 

・何か細分化した1つの側面で1番になれば

必然的に目立って著名になる。

 

 

・現代はジェネラリストの時代ではなく

スペシャリストの時代である。

 

 

・1つの物事に日々向き合っていけば

結果的に大きな成長と成果を手に入れられる。

 

 

・この1つに絞るということはビジネスの世界だけではなく

趣味の世界でもいえる。

 

確かに音楽に興味があって、映画に興味があって、

アニメに興味があって、小説に興味があって、

漫画に興味があって、ゲームに興味があって、

舞台に興味があって、スポーツに興味があってというのは

悪いまではいかないが、深みのないものになってしまう。

 

まずは1つの文化に造詣を深めていった方がいい。

 

もちろん趣味なので楽しみながらが大前提。

 

また音楽は音楽でも様々なジャンルがありますから

それ1つとっても好きなジャンルを選ぶ必要がある。

 

 

・何やらテレビで友達が1000人いると

自慢している人がいたようだが

深みのない人間関係に終始するだけだと思う。

 

これも悪いとは言わないが

少しでも絞った方が

本当の絆が生まれるのではないだろうか。

 

 

・情報過多な時代だからこそ

1つに絞るということが人生レベルにおいて

重要さを増してきているのが現代である。

 

ただ情報過多は悪いわけではない。

 

重要ではない情報も重要だと

仕掛ける側の人たちに思わされてしまっていることが

イライラを招く要因になっているのだ。

 

これからは確実に

「大切な情報は色々あるがこれこそ重要!」と

はっきり言える人が活躍するに違いない。

 

 

・例えば動画マーケティングを使わない

アフィリエイトで重要なのは

ダイレクトレスポンスマーケティングと

コピーライティングであるのに

それを軽視している商材は多い。

 

 

・大企業はいくつもの事業をしていますが

 それぞれの社長は、皆、

一つのことにフォーカスをしている。

 

 

・1つのことを反復して、それを継続していく。

 

途中で決して諦めることはしない。

 

なぜなら成功は直線ではなく曲線で得るものだから

いつどこで成功するのかは誰にもわからないからだ。

 

よって、まずはとりあえず成功するまで続けるのが

ビジネスの大前提である。

 

これは覚えておいてほしい。

 

 

・転売なら転売、アフィリエイトならアフィリエイト、

プログラミングならプログラミング、デザインならデザイン

といった感じで1つのネットビジネススキルをアップする。

 

 

・アフィリエイトはアフィリエイトでもさらに

トレンドアフィリエイト、アダルトアフィリエイト、

物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイトなどから

絞っていかなければならない。

 

 

・せどりはせどりでもさらに

本せどり、CDせどり、DVDせどり、ゲームせどり、

おもちゃせどり、家電せどり、ブランド品せどりなどから

絞っていかなければならない。

 

 

・1着の服を大切にし、1軒の家を大切にし、

1人の友を大切にし、1人の恋人を大切にし、

1粒のお米を大切にし、1曲の歌を大切にし、

1個の商材を大切にし、1人の自分を大切にする・・・

 

それが本当に大切なことではないだろうか。

 

 

・自分1人さえ大切にすることができなければ

周りの人を大切にすることなんてできない。

 

 

・人間には限界があるので、多方面に能力を分散すると

いずれも粗雑化してしまい精緻で完璧なビジネスはできない。

 

 

・1つの正しい人生観、事業観、社会観をもつと、

正しい意思決定ができる。

 

 

・1つの石ころという本当に小さなものにでも

宇宙の摂理、自然の理法が密かに脈づいている。

 

万物すべてに学びたいものである。

 

 

・1つに絞ることができなくてブレてしまうというのは

脳のCEO(最高経営責任者)である前頭前野で

しっかりと意思決定が行われていないのだ。

 

対処法としては紙に書いて

常にやることを見れるようにした方が良い。

 

頭の中で念仏のように唱えるのも得策だ。

 

とにかく脳に「これしかない」と刷り込んでいくのである。

 

 

・まれに優れた絵が描けて、優れた作曲ができて、

優れた映画も撮れるという人がいると思うが

それは特殊能力を持っている人物であり、

普通の人はそうはいかない。

 

 

・文章を読むときは内容だけではなく、

どんな言い回しを使っているかとか

どんな語彙を使っているのかとか

事細かい部分まで興味を持って読む。

 

 

・たくさんの事業をやらなければという

見栄や恐怖感を捨てて

1つの事業に全力を傾ける。

 

 

・投資の世界では「分散」は正しい選択ですが、 

ビジネスの世界では「集中」が正しい選択になる。

 

なぜなら投資における「分散」は

労力が不要ですけど、

ビジネスを軌道に乗らすまでの「分散」は

それなりに「労力」がかかるからである。

 

 

・いろいろな物事を浅く広く知っている人は

決してプロとは言われないし、

あまり重宝されない。

 

しかし、1つの事柄を深く狭く知っていると

プロと呼ばれたり、重宝されたりする。

 

 

・物事の優先順位を決める。

 

いくつかやることを紙に書いたら

番号を直感で振っていき

最優先にした事柄だけを実践していく。

 

 

・優れた1つのビジネスを、

優れた1人の人から学び、

優れた1人の人と組むと

大いなる成功は十分可能になる。

 

 

・成功は常にシンプルな思考の元にあり

あとは実践、行動さえ伴っていけばいいのだ。

 

 

一点突破こそ最短最速の成功へとあなたを導く

以上になります。

 

正直、あれこれ話を複雑にすると

成功はドンドン遠ざかってしまうだけだと思います。

 

例えば下記においてネットビジネス業界の

迷える子羊に陥ってしまう人は非常に多いです。

 

こちらになります。

 

やれアメブロだ、やれフェイスブックだ、

やれユーチューブだ、やれミクシーだ、やれリンクトインだ、

やれネイバーまとめだ、やれツイッターだ、やれグーグル+だ、

やれまぐまぐだ、やれエキスパートメールだ、やれアスメルだ・・・

 

やれSEOだ、やれ動画マーケティングだ、やれアフィリエイトだ、

やれ無料オファーだ、やれ有名になれだ、やれせどりだ、

やれ送料ビジネスだ、やれクリエイティブだ、やれ輸入ビジネスだ、

やれアムウェイだ、やれコピーライティングだ・・・

 

やれ下剋上だ、やれアンリミテッドアフィリエイトだ、

やれ新世界アフィリエイトだ、やれアフィリエイトディスカバリー

やれネットビジネス大百科だ、やれプライドだ、やれルレアだ、

やれフォローマティックだ、やれフォローブースターだ、

やれ扇動マーケティングだ、やれ心理学アフィリエイトだ・・・

 

もうこれ見ただけでも

私なんか「おいっ」て思ってしまいますが

もし本気でこれらの選択に頭を悩ましてしまったら

精神的に相当きつくなるのは必須かと思われます。

 

ですから飛躍的に成功したいなら

一点突破しかないと肝に銘じておいてください。

 

人はあれこれ何でもマスターできるほど

残念ながら上手に構成されていませんからね。

 

できるだけ細分化して細分化して

1つの分野に的を絞り極めていきましょう。

 

1つのことだけを考えて、行動していけば

どんなに普通の人であっても

嫌でも成長していくようになっているのが

人間だと思っています。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

また次回の記事もお楽しみに。

 

白鳥

 

お勧めコンテンツ

→ コンテンツ一覧

 

白鳥の無料講座

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

→ “究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

個別お問い合わせ窓口

もし質問や相談がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

とくに購入前の情報商材についての

質問や相談は重要ですので遠慮しないでください。

 

→ 白鳥へのお問い合わせはこちらから

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ