1つの記事が作成される9つの技術工程とは?

白鳥です。

 

今回は、1つの記事が作成される9つの技術工程を

誰でも分かるようにお伝えしようと思っております。

 

1、リサーチ

 

まずは、書く内容を頭の中にイメージしないといけません。

 

そのためにも情報収集をして何を書くか考えていきます。

 

2、記事を書く。

 

頭で何を書くか決めたら

あとは記事を実際に書いていく作業に入ります。

 

3、改行する。

 

読みやすくなるように改行をしていきます。

 

これは書きながらする人と

書いた後にする人がいると思います。

 

4、タイトルを決める。

 

先にタイトルを決める人もいると思いますが

私は商材レビューではない限り

記事の後にタイトルを考えます。

 

タイトルのでき次第で

クリック率も変わってしまうからですね。

 

5、文字装飾をする。

 

重要な点なら赤、引用なら青など

文字の色を変えたり、

文字の大きさを変えたりしていきます。

 

6、タグを付けます。

 

記事に合ったタグ付けをしていきます。

 

サブカテゴリ的にやるか

SEO対策的にやるかは自由です。

 

7、カテゴリを決めます。

 

とくにいつでもいいのですが

書いた記事をどこのカテゴリにするか

当然決めていきます。

 

これは最初から設定する人もいると思います。

 

8、リンクを張る。

 

何か、リンクを張る場合は

リンクを張る作業もどこかで入ってきます。

 

まあ、URLをそのまま記事に書いてしまうのもアリです。

 

9、無料ブログの場合バックアップをとります。

 

これは無料ブログだと100%安全ではないため

別に記事を保存しておいた方が良いということです。

 

保存する場所は、メモ帳でもワードでも何でも構いません。

 

とりあえずこんなところになるでしょうか。

 

注意点としては、とくに

順番通りにやれというわけではありません。

 

あえて番号で書いたのは

分かりやすくするためだけです。

 

それに人それぞれスタイルは違うでしょうからね。

 

まあこの書き方の方がいいよ^^

という指摘があれば、何なりと受けますし

そういうメールはいつでも受付中です。

 

でも1つだけ言えるのは

重要なのは1番目のリサーチということ。

 

ここが記事作成で最も大切にしないといけない部分です。

 

コンテンツの質の向上には

何を書くかイメージするという「最初」が肝心なのです。

 

それだけは絶対に覚えておいてください。

 

ではまた次回もお楽しみに。

 

白鳥でした。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ