情報業界において洞察力、観察力、情報収集力は役に立ちます。

白鳥です。

 

私がネットビジネス業界に参入したとき

当然スキルは何も持っていませんでした。

 

だから無料オファーの動画を見て

サポートをろくにしない高額塾を購入してしまったわけです。

 

普通にメールとかは1、2日で返すべきなのに

1週間は当たり前ですからね。

 

私でさえ1、2日で返しているわけですから

高額塾を運営している人は1日以内は必須だと思います。

 

それとバックエンドには驚かされました。

 

塾に参加すれば稼げると言っておきながら

バックエンドも購入しないと完璧ではないというのです。

 

バックエンドを購入すれば月収30万は稼げます

という感じだったと思います。

 

そして私はバックエンドも素直に購入してしまいました。

 

本当に今では考えられないのですが

そういうことがあったみたいです。(実際ありました^^)

 

でも、それがきっかけになって

それなりの洞察力や観察力を手に入れることができました。

 

もう現在は情報業界の表も裏も99%把握しています。

 

情報商材についてもそうで、

 

「これなら役に立ちそう!」

 

そんなことも段々わかってきました。

 

逆に

 

「これは役に立たないなー」

 

というのはもちろんです。

 

それなりに情報収集をして

断片的な知識が付き

それがキュレーションを

可能としているのだと思います。

 

あとは考え方も重要ですね。

 

常に物事を抽象的に見たり

俯瞰して見たりする力です。

 

わかりやすくいえば

全体像を把握するということです。

 

また、肯定、否定の列挙もあります。

 

これは物事を肯定的に見たり

否定的に見たりするということです。

 

そうすることでメリット、デメリットが

明確になる効果が望めます。

 

全体像を見て、肯定と否定を理解すれば

盲点がなくなり真実がありのままに見えてきます。

 

観察力でいうなら

文字の変換や言葉選びなど

細かく分析していくわけです。

 

何時にブログを更新しているだとか、

デザインやレイアウトはどんな風にしているかとか

挙げればきりがありません。

 

意外と何に着眼するかで

いろいろ見えてきたりするんですよ。

 

業界知識でいえば

メルマガやブログを読んだり

商材や塾を購入したりして

自然と身についていきます。

 

まずは全体像を把握するのが大事です。

 

木を見て、森を見ずではいけません。

 

そして、知識も増えてくれば

自信も付いてくると思うんですね。

 

例えば、せどりとかアフィリエイトとかFXとか

そういう副業があるのかーとか、

与沢翼さんとかSKナレッジとか蝶乃舞さんとかが

危ないのかーとかになります。

 

他には、稼ぐ方法として

ギャンブルや株式投資など

稼ぐのが難しいものを勧めてきたりする

人たちがいるとかになります。

 

そういうのも知っておくといいですね。

 

とにかく、全体を把握する。

 

ネットビジネス業界としてではなく

数ある業界の中の1つの業界として見るのも悪くありません。

 

そこまでいくためにも

まずは多くの情報に触れるのが

重要だと思っています。

 

とくに本を読むより

時間もかからないですし

お金もかからないですし

ネットで情報に接するのは楽しいです。

 

こんな稼げる情報があるのかとか

ビジネス、副業でお金を稼ぐ世界が

自分の前にも広がっているんだとか

いろいろな発見があります。

 

だから、私はメルマガにも登録していますし

ブログも読んでいますし

必要な商材も購入しています。

 

自由な人生を手に入れるには

それくらい当たり前にならないと

変わらないなと思ったからです。

 

結局、大きな目的は

自由な人生を手に入れることで

全てはそのための学びです。

 

それだけはどこか頭の片隅にしまっておいたら

継続するモチベーションになると思います。

 

ネットビジネスで儲けるなら

洞察力や観察力や情報収集力は

身に付けておいて損はありませんので

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

白鳥

 

→お問い合わせはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ