人生を圧倒的に変えてしまう孫正義さんの名言

白鳥です。

 

米大手通信会社や端末卸会社、ゲーム会社など、

モバイルインターネットの分野でM&A(合併・買収)に

ソフトバンクはかなり積極的です。

 

電子商取引では子会社のヤフーが出店料を無料化するなど、

野心的な姿勢はグループ全体に活気をもたらしていると思います。

 

そんなグループのトップにいるのが孫正義さん。

 

なぜ彼はここまで事業の拡大を早急に行っていくのか

前から疑問に思っていました。

 

実はそこには、

 

「人生は限られている。だからこそ、思いっきり生きなければ。」

 

という思考があったのを最近知りました。

 

この発言からわかるように

孫さんは人生は短いものであるという危機感を持っているのです。

 

だからこそ、どんどん行動を起こしていき

新しいことに挑戦していけるのでしょう。

 

他にも

 

「人生はどの山を登るかで大半が決まる。」

 

「その山を早く見つけることです。手遅れになる前に。」

 

という言葉は胸にグッとくる熱いものがありました。

 

これは要するに

何をやってお金を稼いでいくのかが大事ということですね。

 

例えば、ガソリンスタンドの経営を孫さんがやっても

当然1兆円企業にはなりませんからよく理解できると思います。

 

そして、“手遅れになる前に”と付けたされている

そこがポイントです。

 

この言葉にも、人生は短いから早くそれを見つけろと

強く念を押しているわけです。

 

最後に、これは私も思っていましたが

 

「一回きりの人生だから、人類の歴史に残るようなことをしたい。」

 

「みんなと同じようなことをしてはとても歴史に名を残すことはできない。」

 

とおっしゃっているのも感銘を受けました。

 

一回きり・・・みんなと同じことをしては・・・

1つ1つの言葉がダイレクトに脳に入ってきます。

 

実際、私もこの信念をもっていたからこそ

ネットビジネスに巡り合い、今の自分があると思っています。

 

とにかく、なんとなく生きる人生が嫌だったですし

昔はやりたいこともありませんでしたからね。

 

さすがに“歴史に残る”というのは大袈裟なので言い換えれば

やりたいことをやって、理想の人生を生きていこうという欲。

 

その欲を妄想レベルでいいからイメージしていこうと

心の中で思っていました。

 

私なら、ファストフードやファストファッションはやめて

目指すところ目指して良いもの手に入れていきたいという妄想。

 

あなたもこれからは欲を押し殺してしまうのではなく

むしろ、さらけ出していった方がいいです。

 

それがパワーになってくれますから。

 

以上、孫正義さんと白鳥から学べることでした。

 

それではまた次回をお楽しみに。

 

白鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ