高いモノほど、良いモノであるのか。

白鳥です。

 

最近多い株式会社SKナレッジの

小島幹登さん、佐藤文昭さん関連の高額塾。

 

かなり炎上しているようですね。

 

読者さんで参加された方はいないと思うので

ここではとくに批判しませんが

高額だから価値があるわけではないので

それは理解しておいてください。

 

ただ、サービスやサポートが

教材だけよりは良いというだけで

内容は教材の方が稼げる場合が多いです。

 

たかだか1万円台の教材でも

10万円を毎月稼いでいる人は

私の周りに本当にたくさんいます。

 

価格が高ければ、

それだけ稼ぎやすいとか

稼ぐ金額が増えるとか

そういうことは一切ありません。

 

安いからダメ。

高いからイイ。

 

そんな法則はないんですね。

 

中には、無料レポートの方が

クオリティが高いものもありますよ。

 

確かに、服や鞄や帽子や靴などは

価格が高い方が素材が良かったりするので

気に入ってしまいます。

 

ホテルやレストランも同じです。

 

しかし、情報業界はリアルな世界とは違います。

 

その点は気を付けていきましょう。

 

それではまた。

 

白鳥

 

【白鳥の無料講座】

 

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

“究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

【個別メール窓口】

 

いつでも質問や相談や依頼がありましたら

お気軽に遠慮なくメールしてみてください。

 

どんな些細なことでも大丈夫です。

 

管理人へのメールはこちらです。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ