たった3ヶ月で人生を激変させる極上のマインドセットとは。

どうも、白鳥です。

 

こちらの記事は元々別館に投稿していたのですが

ぜひ本館の方に掲載してくださいと要望がありましたので

急遽移動させていただきました。

 

それでは早速いきましょう。

 

「学生:どこに私は就職したらいいですか?」「教授:(汗)」

最近、下記のような相談メールが来てました。

 

それは、、、

 

「マジ就職したいところもないし、メッチャ迷ってます!!!」

 

というもの。

 

実はこれ、、、結構よくある相談だったりします。

 

とくに自分て得意なことはないし、

何かすごい興味があることもないし、

合うことも良くわからない・・・

 

そんな感じですね。

 

まあ、この気持ちはわからなくもありません。

 

今の日本は、普通に食べ物を食べて生きていけますし

なんとなく生きていけてしまいますからね。

 

なんかすごく切羽詰まって、

 

「俺は何が何でも得意なことを伸ばしていくのだ!

いや伸ばしていかなければいけないのだ!」

 

みたいな思考の人は、

大まかな傾向を考えると少ないです。

 

もちろん、焦りや不安はあると思うんです。

 

これから将来どうなるだろうとか、

とにかく資格取ってボランティアしなきゃみたいな。

 

でも、普通に日々を生きていこうとしてしまうんですね。

 

だって、べつに生きてはいけるし、

餓死することもないし、

1人なら部屋を借りて生活していけると思ってるから・・・

 

確かに、それは現状の日本で可能ですね。

 

とくに難しいことではない。

 

しかし、なんとなく日々を生きていくことが

そんなに素晴らしいことだとは思えません。

 

せっかく、この世に生を受けたのだから

日々をできるだけ充実したものにしていきたいじゃないですか。

 

ただテレビを見ることしか趣味がないとか、

寝るのが好きですとか、

老後の年金生活が楽しみですとか、

そういうのもうやめましょうよ、って言いたいです。

 

1度しかない人生

たった1度の人生、死んだらもう終わり。

 

そう考えると、仕事でもプライベートでも

あまり“いい加減”に生きていくことはできないはずです。

 

また、このような考えも良いと思います。

 

私たち人間は肉体と“魂”から構成されていて

死んだら魂が“霊”となり“あの世”へ行くという考え。

 

まあ、“死後の世界”ってやつ。

 

この考えにはメリットがあって、

魂は永遠に生き続けるから

世のため人のために尽くした最高の

魂のまま死ななければならないというもの。

 

逆に、情報弱者からお金を奪う詐欺師なんかは

死んだら苦しい人生ならぬ“霊生”を送るだろうって考え方ですね。

 

これらから、

 

「1度の人生だからこそ一生懸命に日々を生きる」

「魂は生き続けるから世のため人のために生きる」

 

この2つの思想のどちらかを持つべきだと思っています。

 

とくにどちらでも良いでしょう。

 

もしかしたら魂とか、霊、あの世とか

怪しいと思う方もいるかもしれませんが

“確実にない”とは証明できないのです。

 

“確実にない”と証明できないのだから

あるかもしれないわけであって

それは信じても信じなくてもどちらでもOK。

 

それにメリットがあるなら

誰に迷惑をかけるわけでもないのだから

信じても良いと私は思います。

 

もちろん、この話を聞いても抵抗があるのなら

普通に1度の人生だから日々を一生懸命に生きて

最高の人生にしようでも構いません。

 

私自身、どちらもいいなと思いますし。

 

ただこちらは実は、危険な要素があります。

 

何かというと、

1回の人生だから、どんな手段を使っても

お金持ちになってやる!という

とんでもない人間が出現してしまうことです。

 

まさに情報弱者から金をむしり取る詐欺師たちですよね。

 

実際、騙されてしまった方も

読者さんの中には少なからずいらっしゃると思います。

 

額も、30万円の人や60万円の人や

100万円以上の人など

本当に苦しい思いをしてきたことでしょう。

 

「せっかく頑張って働いて貯めたお金で

自由になろうと思ったのに、

最終的にすっからかんになってしまった・・・」

 

そんなのは絶対あっちゃいけないんですよ。

 

そんなことをした詐欺師たちは、

死んだあとに誰よりも苦しむことになるんです。

 

・・・みたいに考えることもできますね。

 

まあ、そんな感じで話は脱線しましたが

日々をなんとなくで生きるのはやめようというお話をしました。

 

PC作業とネットビジネスは実践しておいた方がいい。

就職したいところがないし、迷うという相談に話を戻すと、

それなら就職しないでも良いと私は思っています。

 

結局、いい加減に就職しても

3年以内に離職してしまう可能性は高いです。

 

それは多様な原因がありますが

仕事が合わないだとか、

先輩とうまくいかないとか、

先輩にいじめられたとか、たくさんあることでしょう。

 

そうなるんだったら、

ネットビジネスで稼げることを1回体験して

そこから新しく仕事観について考え直していくのも

悪くないと思っています。

 

正直、ネットビジネスで稼ぐことは

一般のリアルビジネスでも役に立ってきますし

誰もが1度は経験しておくべきことなんですね。

 

誰もがパソコンを使えるようにならないといけなくなったように

誰もがネットビジネスを1回経験して稼いでいくのが

私は必要だと思います。

 

とくにヤフオク転売でも、せどりでも、トレンドアフィリエイトでも、

情報商材アフィリエイトでも構いませんが、

1度はネットで稼げるって体感をしたら

また人生が大きく変わってきます。

 

私なんかは、どうしたら人を稼がせられるか?とか

新しく人の役に立つ情報はないか?とか

今までの人生では考えもしなかったことを

パソコンの画面の前で実際に考えています。

 

この変化は私の中では完全に“想定外”でした。

 

人生どこでどうなるかわからないって

まさに、このことなんだなと思いましたね。

 

本当に、貪欲に情報を求めていってよかったなって思います。

 

今まで本も興味があるものはサクッと読んだし、

ネットでも調べたりしたし、

それが意味ある行為だったんですね。

 

文章なんて読みたくない!という若者

ただ最近は、本を読む人が非常に少ないということで

危惧している読書家の人が多い状況になっています。

 

確かに、これは問題だなと思います。

 

話によると、

ツイッターの文章でさえも嫌悪感を示して

フェイスブックなどの写真や動画にしか興味を持たない若者が

非常に増えてきているようです。

 

正直、私は文章だけで

写真や動画は一切使っていないので

普通に困ってしまいます。

 

だって、一定層の方には、いくら書いても、

 

「文章だからムリ」

 

と嫌悪感を示し、無視されてしまうんですから。

 

これは大変、ゆゆしき事態です。

 

ぜひ本を読んでない人はパラパラでも良いから

興味のある本読んでほしいなと思いますね。

 

まあ、まずは私の別館、本館ブログを

読んでほしいのが本音ですけど^^

 

ちなみに、最近は商材サポートで忙しく

私も本を読んでいる暇がなかったのですが

今は“稲盛和夫さん”と“斎藤一人さん”の本に

注目していたりします。

 

どちらも先程出たスピリチュアルな考えを持っている方々です。

 

ただし、実績がハンパないので

批判とか反対はどうにも、できません。

 

というより、どうやって受け入れようかって感じ。

 

他にも、人生において大事なことを

たくさん学べるのでお勧めです。

 

アマゾンでの立ち読みでも、

本屋さんでの立ち読みでも構わないので

ぜひ一見してほしいなと思います。

 

実は、大経営者さんは

スピリチュアルに精通していたりするので

それを知るというのも損はないでしょう。

 

と、、、雑談色が強い記事になってしまいましたが

人生で役に立つことを私なりに盛り込んだつもりですので

参考にしていただきたいと思っています。

 

きっと1つの違った人生の生き方を

知ることができたと思いますので

何か1つでも感じてほしいですね。

 

感謝の心が日本人には足りない!

それでは最後は感謝です。

 

ここまでお読みいただいた方には感謝します。

 

本当にありがとうございます。

 

私が今この文章を書いたのも

記事を読んでくれるあなたがいるからです。

 

感謝の心を胸に私はこれからも

今あるものを大切に日々を生きていきたいと思っています。

 

それではこれからも人生を共に

有意義に生きていけるように頑張っていきましょう。

 

また、嫌なことや、苦しいことも

時にはあるかもしれませんが

なんとか乗り越えていきましょう。

 

人生をどうにかして良い方向へ行かせるように

情熱を忘れずに生きていきましょう。

 

本当にここまで読んでいただいた方には感謝します。

 

どうもありがとうございました。

 

白鳥

 

追伸1

 

なぜ日本人の幸福度が低いのかというと、

感謝の心が欠如しているからではないか?と思っています。

 

身近な人や物事には感謝の言葉をたくさん伝えたいですね。

 

追伸2

 

先程、稲盛和夫さんと斎藤一人さんの

本に注目していると書きました。

 

ただ、もし何か1冊の本に絞るのであれば

1859年発行のサミュエル・スマイルズ著の

世界的ベスト&ロングセラー『自助論』が良いと思います。

 

1859年の発行から今でも

読み継がれているということは

何か大きな理由があるはずですので。

 

追伸3

 

ちょうど食事休憩の時間には、

株式会社イデアの社長さんと会食をしました。

 

かなり面白い話を聞けたので

またいろいろとお話したいですね。

 

今後ともよろしくお願いいたしま~す。

 

白鳥の無料講座

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

→ “究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

個別お問い合わせ窓口

何かご意見・ご感想・ご要望などありましたら

お気軽にコメントやメールをください。

 

できる限りあなたのメッセージを反映して

今後のブログ活動に望んでいきたいと思います。

 

→ 白鳥へのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ