白鳥がイチオシするイージーリスニングとは?

白鳥です。

 

なぜか私のプライベートを知りたがる人がいます 笑

 

「趣味は何でしょうか?」

「お勧めの本はなんですか?」

「好きな漫画は何がある?」

「気になっている歌手はいますか?」

 

お勧めの本を聞いてくるのはわかりますが

趣味とか漫画とか歌手とか聞いてどうする? 笑

 

でも興味を持ってもらえるのは素直に嬉しいです。

 

で、お答えしますと

今はこれと言って趣味はないかもしれません 笑

 

なぜなら、「転売」と「アフィリエイト」が好きなので

暇があればそればっかりやってるからです。

 

そもそも、大学との両立だから

趣味に費やせる時間が

ほとんどないっていうのもあります。

 

でも、稀に音楽は夜中とか

手軽なので聴きたくなったとき聴いてますね。

 

以前は、いろいろな音楽を聴いていたので

今は少々マニアックになっているかもしれません 笑

 

それに女性向けなんじゃないかっていう

美しい楽曲が好きだったりします^^

 

私はとくに女性向けとは思っていないのですが

そういう風に友人に言われてしまったので。。。

 

まあ、とりあえず白鳥がイチオシの

イージーリスニング?をぜひ聴いてみてください。

 

・イージーリスニング

緊張せずにくつろいで楽しめ、

聴き心地の良い軽い音楽の意味です。

癒しの音楽、癒し系音楽などとも言われます。

 

「October child」 by Yoko Kanno



 

「セシルの庭」 by Yoko Kanno



 

こういう系が好きな人にとってこの作曲家の曲は最高峰です。

 

こういった音楽のセンスには自信があるので音楽好きで

この作曲家がノーチェックだった人はぜひチェックしてみてください 笑

 

もし趣味が合いそうな人がいたら

この作曲家の話をふってもらえると飛び上がって喜びます!

 

それではまた次回をお楽しみに。

 

白鳥

 

追伸

 

イージーではないオススメ曲もありますので

ぜひ興味のある方は聴いてみてください。

 

「Exaelitus」 by Yoko Kanno & Origa



 

「誰か、海を。」 by Yoko Kanno & Aimer



 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ