白鳥のフィロソフィエッセンスは“忘己利他”にあり。

どうも、白鳥です。

 

まずはコピーライティングの基本を

何も知らない人間でも成約は取れるのかという問題を皮切りに

利他の精神についてお話していこうと思っています。

 

早速、結論から入らせていただきますが

コピーライティングの基本を知らない人間でも

成約は普通に取れると考えています。

 

巷では盛んにコピーライティングが大事、

マーケティングが大事、

ブランディングが大事と言われていますけれど

重要なエッセンスは1点だけです。

 

それは相手の痛みや悩みを理解し解消へ導くことになります。

 

常にそれを考えながら

お仕事をしていくことによって

多くの人の信頼を得られる結果につながります。

 

困っている人を助けたいという大切な気持ち

実はコピーライティングの専門家になろう、

マーケティングの専門家になろう、

ブランディングの専門家になろうとしなくても

ただ相手の痛みや悩みを理解し

解消できる素晴らしい人物になれば

あまり多くを学ぶ必要はありません。

 

だってコピーライティングのテクニックが

ギュウギュウに詰まった文章を読んでも

なんか前にどこかで見たことあるなって

皆さん思うだけだと思うんですよね。

 

結局それって、書く側の人が

 

「コピーライティングのテクニックを全て盛り込んだぜ」

 

みたいな自己満足で書いてるだけだから

ありふれた結果しか生まれないはずなんです。

 

そうじゃなくて重要なのは

相手が何に悩み、痛みを感じ

どんな愚痴を漏らしていて

何に困っているのかを理解することになります。

 

悩み相談を受けて

ヒアリングしたことを元に

解決策を提示していくというのも良いでしょう。

 

これが意味するのは、

相手の気持ちがよくわかる

思いやりのある人、共感力のある人が

うまくいくということですよね。

 

だから、常に相手を喜ばすことだけを考えている

利他的な心を持つ人は非常に有利だと思います。

 

「どうしたら喜んでくれるかな?」

「何に悩んでいるのかな?」

「どんな愚痴を言っていたかな?」

 

上記のような疑問をいつも頭に巡らせ

常に相手のことだけを考える

思いやりの心を持ち続けていれば

それなりにビジネスは軌道に乗ると思います。

 

相手を思いやる親切な日本の精神文化

そして人を思いやる気持ちは古今東西ずっと変わっておらず

特に日本では文化として強固に根付いています。

 

ですから、人を思いやるという日本の心を

日本人はもちろん、日本に住む人には

全員が持つべきですし忘却してはいけないと思います。

 

何が何でも死守すべき、

私たちの貴重な貴重な精神文化です。

 

私はこの清く正しく美しい

利他心を素直に理念として掲げ

ビジネスと真正面から向き合っていきたい。

 

そのように心底思っています。

 

当然、何かスキルを上げていくのは必要不可欠だけど

最終的にはあまり固執せず

人の痛みや悩みを解消し、人と強い絆を結ぶことによって

人を喜ばしていくスタイルを取っていきたいです。

 

自分がお金を稼ぎたいとか、自分がスキルを上げたいとか

自分の欲ばかりに目を向けるのではなくて

全てを他人の幸せにフォーカスするのです。

 

「他人がお金を稼いでほしい」

「他人がスキルを上げてほしい」

 

こういった相手のためを思うことだけに

全ての意識を集中して

1つの仕事に取り掛かっていけば

自然と崇高なビジネスの境地へ行けると思います。

 

白鳥のフィロソフィキーワードは忘己利他

これは私だけではなく

最終的には日本中の人にも

はたまた世界中の人にも

肝に銘じてほしいなと思う「忘己利他(もうこりた)」の精神です。

 

ちなみに忘己利他とは

天台宗の開祖として知られる最澄の言葉で

己(おのれ)を忘(わす)れて他(た)を利(り)するという

文字通りの意味になります。

 

ただ、そんなのは、

空想の話だ、理想論だ、絵空事だって

おっしゃる方が少なからずいると思います。

 

でも大勢の人が、忘己利他になったと仮定すれば

世界は絶対に良い方向へ進んでいくと確信しています。

 

将来は忘他利己の精神が勢いを失い、

忘己利他の精神が世界を牽引してくのです。

 

今はまだ遠い夢のような話かもしれない。

 

突拍子もない話かもしれない。

 

しかし、今はできなくても

未来はできると未来進行形で

全ての物事を考えていけば

きっと未来は希望に満ちたものになると信じています。

 

おそらく偉人と呼ばれる人たちは

全員が全員そういった思考で

毎日を前向きに過ごしていたと思いますし

それは自分の人生にも活かしていくべきです。

 

少々話が大きな広がりを見せましたが

ぜひ肝に銘じていただければ幸いです。

 

それではまた次回の記事もお楽しみに。

 

白鳥

 

お勧めコンテンツ

→ コンテンツ一覧

 

白鳥の無料講座

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

→ “究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

個別お問い合わせ窓口

何かご意見・ご感想・ご要望などありましたら

お気軽にコメントやメールをください。

 

できる限りあなたのメッセージを反映して

今後のブログ活動に望んでいきたいと思います。

 

→ 白鳥へのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ