ネットで集客するならこの3パターン。

どうも、白鳥です。

 

今回は質問に多いネット集客についてお話していきます。

 

まずパターンとして3つあります。

 

1つ目が、

 

・PPC広告

・フェイスブック広告

・メルマガ広告

・バナー広告

・記事広告

 

などの広告になります。

 

ネットで広告を打っても厳しいと言われがちですが

コピーライティング能力があれば利益は出ます。

 

とくにネットビジネスではなく、

リアルビジネスならライバル不在で

さらに集めやすいでしょうね。

 

2つ目は、アフィリエイターを利用して

直接販売していくか、見込み客を集めるかになります。

 

アフィリエイターを利用した直接販売とは

1万円の商品を紹介する場合、5千円の報酬を

与えるとして、アフィリエイターにお願いするものです。

 

見込み客を集めるとは

見込み客1人集めるごとに約500円の報酬を与えるとして、

アフィリエイターにお願いするものです。

 

ただアフィリエイターを使うのはリスクがない分、

報酬が安すぎると誰も動いてくれないので

そこは気を付けましょう。

 

3つ目はソーシャルメディアなどからの集客法で、

 

・フェイスブック

・ツイッター

・ブログ

・ユーチューブ

 

などからの集客になります。

 

これも金銭的リスクがないし、

質の高い見込み客が得られるので

一石二鳥ですね。

 

また、ある程度基盤が固まれば手間が少なくなったり、

何か1つの記事でアクセスがドーンと上昇するので

やっぱり良いですよね。

 

ということで、これら3パターンが

ネットで集客するときに使える方法になりますので

ぜひ覚えておきましょう。

 

ちなみに、広告の打ち方として有名なのが

まず少額で色々な場所にテストをしていき

費用対効果のあるところだけに集中させるというものです。

 

こういった小さなテストを繰り返して

成果が出たところに集中する方法は

何でも応用できますので知っておくといいですね。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

白鳥

 

【白鳥の無料講座】

 

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

“究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

【個別お問い合わせ窓口】

 

もし質問や相談がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

とくに購入前の情報商材についての

質問や相談は重要ですので遠慮しないでください。

 

白鳥へのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ