住宅購入と生命保険のウラ話を力説します。

白鳥です。

 

あなたはマイホームを欲しいと思いますか?

 

よく、マイホームを買いたい人たちは、

毎月賃貸料払っても自分のものにならないなんて、

もったいないと言いますが、

毎月の固定資産税がかかります。

 

特に古くなってくると、

外壁の色を塗り替えたりするのに費用がかかります。

 

また、マイホームは資産になると

言う人もいますが、どうでしょうか?

 

日本のバブルや米国のサブプライムローンから考えても

土地の値段は、上がり続けることはありません。

 

当然、古くなる住宅の値段は下がる一方です。

 

なので投資の商品としては、

 

・売りたいときに売れない。

・流動性が低い。

・価格の変動性のリスクが高い。

 

という、プロでも難しい、素人が手を出すべきものではないのです。

 

マイホームを買う=不動産投資

 

とも言えなくないことを

ぜひ知っておいたら今後も役に立つと思います。

 

あと、賃貸なら引越しも容易にできるので

それはそれで楽しい面もあるのではないでしょうか?

 

私は変えたいときに変えられるって好きですね。

 

それにかなりお金持ちの社長さんも

賃貸派が多いのが現状です。

 

なぜなら、高い賃貸料を経費で落として

払う税金を少なくしているからになります。

 

かなりお金持ちの社長さんも賃貸なので

一般のサラリーマンが賃貸ではないのは

面白い現象というかリスクですよね。

 

投資は価値が上がるものを買うのが目的で

価値が下がるものを買ってはいけないわけですから。

 

これに気付いている人が少ない現実は

相当ヤバいと思っています。

 

ということで、マイホームは

「買う」よりも「借りた」方がお得なのではということでした。

 

そして次は生命保険についてです。

 

こちらもロジックに気付いてない人がいるので

説明させていただきます。

 

結論からいくと

実は、102、3歳くらいまで生きていないと

元を取れないような仕組みになっているということなんです。

 

だって平均寿命は80歳くらいですから

保険業者の設定年齢がおかしいんですよ。

 

だから、普通に貯金をした方が儲かる!という意識で

堅実に貯金をした方が絶対マシです。

 

私ならその貯金でビジネスを学び

どんどん貯金を増やしていくのにお金を使います。

 

もし生命保険にメリットがあるとしたら

30代や40代など若くして亡くなってしまうケースでしょう。

 

あと他にも損害保険などありますが

そっちは入っていてもいいかなと思います。

 

ということで住宅購入と生命保険に対する

ウラ話というか私の見解でした。

 

ぜひ参考にしてください。

 

それではまた次回もお楽しみに。

 

白鳥

 

→ 白鳥へのお問い合わせはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ