出会い系サイトから婚活支援サイトへ移行か?!

白鳥です。

 

最近は、婚活サイトで知り合った相手に高額な投資用マンションを

勧められ購入してしまったというトラブルが急増していると

国民生活センターが発表しました。

 

2013年度の相談件数は過去最多で

相談者はやはり都市部の女性が多いそうです。

 

婚活サイトを利用したこの手の相談は、

2009年度から消費生活センターに寄せられていたことから

とうとう発表に至ったのでしょう。

 

まあ昔から出会い系サイトが問題になっていて

次は婚活サイトっていう流れですね。

 

出会い系サイトの方は

今でもまだ何十社と大手があるようで

なぜ摘発されないのかなと不思議だったりするのですが

ここはよくわかりません。

 

あっ摘発って言っても

サクラを使っているところですから

それは勘違いしないでください。

 

私はその類のことは詳しく知りませんが

ちゃんと運営しているサイトもあるでしょうからね。

 

それで噂によると

 

渋谷、新宿、大久保、原宿、六本木、御徒町、

代官山、大阪、錦糸町、池袋、横浜、三軒茶屋

 

とかにヤバい系はあるんじゃないのかと言われているみたいです。

 

まあ都市伝説っぽいネタ話でしょうね^^

 

実際、利用していない私たちからすれば

本当に存在しているのかもよくわかりません(笑)

 

とっても謎な世界です。

 

まあ間違っても

サクラとかはやらないでくださいと言っておきます。

(このブログ見ている人はやらないですね^^)

 

本当に危険ですし

サイトを作っては閉鎖して

作っては閉鎖しての繰り返しで悪質すぎます。

 

だからといって

長く運営していれば安心というわけでもないので

また難しいんでしょうけど。

 

ちゃんと見極めるのが大事ってことですね。

 

これは情報商材でも全く一緒。

 

しっかり優良商材とそうでない商材を見定めなければと

改めて意思を堅くした次第です。

 

張り切っていきたいと思います。

 

それではまた次回もお楽しみに。

 

白鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ