株式会社SKナレッジの顧問弁護士はどうなの?

白鳥です。

 

珍しくこんな質問が寄せられました。

 

「SKナレッジの顧問弁護士って優秀なんですかね?」

 

おそらくこの質問者の方は

ネットビジネス関連にかなり詳しい方でしょう。

 

でないと、こんな疑問は浮かばないと思います。

 

私もさすがにお答えに困ってしまいますが

ちょっと調べてみることにしました。

 

とりあえず、彼らの高額塾の

「特定商取引法に関する表示」には

顧問弁護士として

 

・アクト法律事務所 岩井重一弁護士

元東京弁護士会会長

元日本弁護士連合会副会長

元法テラス事務局長

現法テラス特別参与

 

・鈴木康之法律事務所 鈴木康之弁護士

 

・特別顧問:平塚俊樹(武蔵野学院大学客員教授)

 

が記載されていました。

 

他にも

 

佐藤文昭氏ゼオンジャパン株式会社

 

小島幹登氏株式会社イーメディック

 

松本剛徹氏株式会社リアルネット

 

には同様の顧問弁護士が記載されています。

 

そして、これは全て小島幹登氏の意図で

特定商法に表示させていると推測しています。

 

やはり下手すると高額塾は返金の嵐になるでしょうから

それを見越してのことですね。

 

あとは、正々堂々とビジネスをやっていますよ

っていう威嚇とでもいいますでしょうか。

 

稼げないのはあなたが悪いと言わんばかりの

声明を特商法から発しているのだと思います。

 

でも、もちろんそれに屈してはいけませんね。

 

それはSKナレッジまた、顧問弁護士の主張であって

私たちは私たちの主張があります。

 

しかし、その主張が通っていないから

彼らが今も高額塾を販売し続けているのは

まぎれもない事実です。

 

どうやら購入者の気持ちになっていないのが

現状の高額塾に対する社会の評価なようです。

 

まあSKナレッジ関連のグループは

けっこう厄介なんで

関わらないのが1番だと思います。

 

弁護士が優秀かまでわかりませんが

彼らは今もニヤニヤしてビジネスをやっていますからね。

 

それでは、最後にこの言葉を紹介して終わります。

 

「情報商材至上主義」

 

あなたもそうなるだけで気持ちよく

ネットビジネスライフを謳歌できると思います。

 

ぜひ、値段の高い高額塾は切り捨てて

値段の安い情報商材に絞って

収入を増やしていきましょう。

 

それではまた次回。

 

白鳥でした。

 

追記

 

よく見たら

ゼオンジャパン株式会社の代表者の中に

 

代表取締役 阿部大之郎

 

の名前がありました。

 

もしかして

 

大返金騒動を巻き起こした「阿部塾

 

阿部大地郎氏かもしれません^^

 

→ 白鳥へのお問い合わせはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ