誰でもわかるM&Aと日本経済のこれから。

白鳥です。

 

私の知人には、M&Aの仲介をしている

やり手の方がいらっしゃるのですが

どうやら昨年は

太陽光関連の権利の売買、譲渡が多かったようですね。

 

他には人材派遣などの事業譲渡もよくあったそうです。

 

さらには

「再上場するから・・・株を担保に・・・」

みたいな危ない話もあるらしく

M&A仲介の仕事はけっこう気が抜けないみたいです。

 

後は、不動産絡みもやっぱり多いようです。

 

例えば、

 

「年利10%なら錦糸町とか銀座とかにあるよ。」

 

って言ってましたが

ネット転売やってるから興味ないですと答えましたけど、

不動産の買い手はだんだん減ってきているそうです。

 

どうやら、ディベロッパーが

資材の高騰で建てるのを控え出したことと関連があるらしい。

 

オリンピックのために

力を温存しているゼネコンもあるようですからね。

 

ここからは日本経済について。

 

現在の日本は、かなりの貿易赤字にも関わらず

円安で景気は上がっているということは

日本という国が内需で成り立っていることを示しています。

 

実際、輸出上場企業は約25%ほどしかありません。

 

要するに、内需の企業が上がらないと

日本経済は良くならないということになります。

 

円安で外国のものが入らないので

食品偽装なども出てきてしまったと思っています。

 

以前の4倍の値段になってしまった食材もあるようですから

仕方なくやってしまったのでしょう。

 

もちろん、許されることではありません。

 

ここで1つ言えるのは

2014年は勝ち組と負け組がはっきりしてしまい

統廃合が加速して

負けている会社は今までと同じように利益を出せなくなる。

 

そんな危機感を持ってほしいということです。

 

実際、会社でも業種によって儲かっているところと

そうじゃないところがある状態です。

 

これからは、変化をしていける会社しか残らないように

仕組化されてしまったんです。

 

よって、自然淘汰の波は加速度的に進んでいくでしょう。

 

まあ企業は、儲かったお金に対して

内需の企業間の B to B 同士でお金が回るので

問題はないかもしれません。

 

しかし個人の給料にはほぼ反映されないと思われます。

 

それに人材派遣法改正(特定26業種)により

全て派遣社員に変えてOKにもなるかもしれませんしね。

 

会社としてはそうせざるを得ない状況です。

 

むしろ会社は、派遣より

請け負いにしたいと思っているでしょう。

 

業務を委託して報酬いくらという型ですね。

 

もしかしたらこれからは年収500万以上欲しいなら

副業やバイトをしてくださいというのが

一般的な状況になるかもしれません。

 

現実問題、ソニーなど大手の企業には

会社の社長が増えていることからもそれは言えますし

アメリカはリーマンショック以降そうなっています。

 

年功序列は一部以外で崩壊し

肩書、経歴は役に立たず

本人に何ができるか、誰と人脈があるか

の判断でしか人を採用しなくなるでしょうね。

 

どこどこ企業に何年にいたからじゃ採用されず

わが社に来て何をしてくれますかで採用ということです。

 

2014年は本当に人材の流動がすごくなる予感がします。

 

少なくとも会社に所属するだけの時代は終焉を迎えます。

 

それに企業は人件費を僅かしか払わない分、

一部のプロに思いっきり払うことも考えられます。

 

社長の給料を超えてる人がいる会社もあるようですから。

 

まあ、これからは日本文化が廃れ、

アメリカ文化が入ってくることでしょう。

 

ぜひ自分の人生について

この記事から考えておいてほしいと思います。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

白鳥

 

【白鳥の無料講座】

 

なぜコンビニ店員上がりの凡人が

右も左もわからないネットビジネスで

月収100万円を稼げるまでになったのか。

 

興味があればこちらもご覧になってみてください。

 

“究極の凡人”がゼロスタートで月収100万円稼いだ方法。

 

【個別お問い合わせ窓口】

 

もし質問や相談がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

とくに購入前の情報商材についての

質問や相談は重要ですので遠慮しないでください。

 

白鳥へのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ahiruman11

 

管理人の白鳥(しらとり)。本業は大学生で普通の21歳です。

 

2013年春から始めたヤフオク転売とアフィリエイトが軌道に乗り、インターネット副業月収100万円を突破しました。

このページの先頭へ